日田・うきは・朝倉エリアで建てる!はじめての注文住宅ガイド » 【PR】建築家と話し合って進めるうきは・朝倉の家づくり

公開日:|最終更新日時:

【PR】建築家と話し合って進めるうきは・朝倉の家づくり

理想的な注文住宅づくりが
難しい理由

一般的に「3回建てないと満足できる家はできない」と言われます。せっかく家づくりがスタートしても、不満の残る点が出てきてしまうもの。その理由は主に2つあります。

1.要望が漠然としている

最初の家づくりは自分たちの要望がまとまり切っていないまま家づくりをスタートしてしまうことがほとんどだと思います。「子供が大きくなってきたから家を建てよう」といった話ではなく、暮らしそのものに対してのイメージが漠然としか湧いていないはず。そのまま家づくりがスタートしたら、「なんとなくいい感じだけど、100%満足かというとそうでもない」という中途半端な家になるのも当然でしょう。
3回目となれば、「前の家のここを変えたい」といった具体的なイメージが湧くため、隅々まで自分たちの好みやライフスタイルが満ちた理想的な家に近づくのです。

2.コミュニケーション不足

初めて家を建てる段階で、メーカーや工務店側に「私たちはこういう広さで、こういう間取りの、こういう導線が引いてあって、こういう素材の……」と具体的に伝えられる人がどれだけいるでしょうか。
自分たちの要望も漠然としているのに、それを人に伝えるのはなおさら難しいもの。また、希望が固まっていても伝え方がわからない場合も多いでしょう。
施工主側もなんとか施主の頭の中を理解しようと相談に乗ってくれますが、このコミュニケーションがかっちり噛み合わなければ、結局施工主側もイメージで家づくりを進めてしまうため、施主の想像と変わってくることも少なからずあります。

原口想建の家づくりは
圧倒的コミュニケーションで
成り立つ

原口想建の施工事例画像1

注文住宅は、施主の思い描くものを施工主に正確に伝え、施工主はそれを知識とアイデアで形にする、この双方向的なやり取りが非常に重要になります。施主・施工主、どちらかだけが頑張るだけでは、本当の意味で満足できる注文住宅は出来上がらないのです。

しかしそこまでして作った家は、どこまでも希望通りで、そこで何十年も暮らすことが楽しみで仕方ない快適でクリエイティブな空間になります。

原口想建の代表、原口氏が目指す注文住宅づくりも、そこを起点としています。

原口想建の代表者

原口代表

原口 寿成氏

株式会社原口想建・代表取締役。2017年10月に「ウッドワン2017空間デザイン施工例コンテスト」にて伊藤豊雄賞(最優秀賞)を受賞。家づくりの現場で積み上げたノウハウで、「住まいのこだわり」にとことん向き合い、施主一人ずつのためだけの完全オリジナルな「注文自由宅」を提案。

経験から生み出した
「原口メソッド」

職人として現場の最前線で長らく過ごし、その後は建築士として家づくりに関わり続けている原口代表。その豊富な経験と、施主となるお客様への興味・愛情から、互いにコミュニケーションをとことん取り合う「原口メソッド」を生み出しました。

何度も打ち合わせをして、家族構成、仕事、趣味、好きな色など、細かなことでも互いに共有し、自分の輪郭を描き出す作業を重ねます。ある地点で、自分でも気づかなかった深い願望やクセ、原風景などが見えてくることも。そんなカウンセリングのような話し合いを経て、互いに理解し合い共有し終えたら、いよいよ家づくりがスタートします。

長い場合は、この打ち合わせで1年ほどかかる場合もあるのだとか。一見大変なようですが、原口代表と共に自己理解を深める時間を楽しみにしている施主も多いそうです。

原口想建の施工事例画像1

基本的にNGなしの家づくり

一般的な注文住宅は、自由設計を謳いながらも一定のプランを元に素材や間取りを調整していく方法で建てられます。

一方、原口想建の注文住宅は「注文自由宅」と称しているほど自由度が高いのが特徴。原口代表が経験とアイデアを総動員し、願望を実現に導いてくれます。

過去には「全て土に還る素材で家を建てたい」という、一見突飛な要望にも見事 応えきった実績も。家づくりにどんなわがままでも言えるのは、うれしいことですね。

原口想建の施工事例画像1

ウッドワン空間デザイン
アワードを毎年授賞

2017年より始まった木材を使用した快適な空間に授与されるアワードに、毎年応募して何かしらの賞を受賞しています。このアワードの審査員長は、なんと世界的建築家の伊東豊雄氏。横浜駅前のモニュメントを建てたり、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル(2006年)、プリツカー建築賞(2013年)などを受賞したりしている、本物の実力者です。

原口想建はそんな人物に評価されるセンスと実力の持ち主ということ。自分たちが相談したらどんな家が建つか、ワクワクしてきませんか。

伊東豊雄建築設計事務所「プロフィール」http://www.toyo-ito.co.jp/WWW/Profile/pf_j.html

原口想建の施工事例画像1

原口想建の事務所情報

所在地 福岡県朝倉郡筑前町中牟田1132-5
営業時間 8:00~18:00
対応エリア 朝倉郡、ほか
資格等 職業訓練指導員〔建築科〕
建築大工1級技能士
2級建築士
国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者
既存住宅現況検査技術者
木造住宅耐震改修技術者
ライフプラン診断士

原口想建の公式HPで
原口想建メソッドの
詳細をチェックする